格安SIM

格安SIMのオススメその1(Y!mobile)

通信料の高いキャリアのスマホを使っている人には、格安SIMへの切り替えがおすすめです。一つ目のオススメとしてY!mobiel(ワイモバイル)を紹介します。

※当サイトでは格安SIM、格安スマホ、MVNOと呼ばれるものをまとめて格安SIMと呼んでいます。

ワイモバイルをおすすめする理由

店舗で対応してもらえる

ワイモバイルは実店舗で契約や故障対応をしてくれます。

格安スマホは店舗が少なかったり、無かったりするところもあるので、実店舗があるというのは安心感があります。

Y!mobileショップ

通話料が10分無料

スマホプランS/M/Lの場合、10分以内の国内通話が何回かけても無料です。お店を予約したり、問い合わせをしたりといった用事は大抵10分もかからないので、通話料が節約できます。

スマートフォンの料金プラン詳細ーY!mobile

通信速度が速い

以前ワイモバイルを使用していましたが、通信速度はドコモを使っていたときとあまり変わらないと感じました。

LINEモバイルと比べても速いですし、昼休み等の回線が混雑するときでもそこまで遅くなることはありませんでした。

これはあくまで体感です。実際は地域や使用状況によって異なります。

ただし、パケット容量の上限を超えて通信制限がかかると、ほとんど使い物にならないほど遅くなります。

ワイモバイルのデメリット

速度が遅くなることもある

3大キャリア(ドコモ、au、ソフトバンク)と比べると通信速度が遅いと感じることもあります。

SIMフリー端末が必要

ワイモバイルでは他社(ドコモ、au、ソフトバンクなど)の端末を使うことができません。SIMフリー端末を買うか、SIMロックを解除する必要があります。

他社が販売する携帯電話をワイモバイルで利用するーY!mobile

2年縛りあり

2年間の契約期間があり、途中で解約すると契約解除料がかかります。

契約解除料一覧ーY!mobile

まとめ

以上が、ワイモバイルを実際使っていて感じたメリットとデメリットです。通信速度と実店舗での対応が大きなポイントです。初めて格安SIMにする人には一番のおすすめです。

もう一つのおすすめ、ワイモバイルについてはこちら

格安SIMのオススメその2(LINEモバイル)

注意

この記事の内容は、2018年7月時点での情報及び個人的な体感に基づいています。実際の契約内容、使用感等は事前に十分にご確認ください。